健康ラボ

DSM社のビタミンC Quali-C

ヨーロッパ唯一のビタミンCサプリ原料メーカー

ビタミンCサプリメントの原料は、世界的にそのほとんどが中国で生産されていますが、ヨーロッパでも、オランダに本社を置くDSM社が「Quali-C」というブランドで高品質なビタミンCを市場に供給しています。

DSM社は、世界55カ国で活動を展開しているグローバル・サイエンスカンパニー。社員数2万5000人、年間売上1兆円を誇る世界的大企業です(2016年3月現在)。

2004年、スイスの世界的製薬会社ロシュ社のビタミン事業部門を買収し、ビタミンを中心とした健康・栄養分野へ本格的に進出しました。

スコットランドの自社工場で製造されるQuali-C

DSM社の高品質なビタミンC「Quali-C」は、スコットランド西海岸のエアシャー(Ayrshire)にあるダルリー(Dalry)郊外の自社工場で製造されています。

1979年にビタミンC専用の大規模工場建設が始まり、1984年から世界中の食品、医薬品、飼料業界へビタミンC供給が開始されました。

アイハーブでも入手しやすいQuali-C

ビタミンCブランド「Quali-C」の原料を用いたサプリメントは、iHerb アイハーブでもいくつか取り扱われており、日本でもネットで簡単に手に入れることができます。

中でもオススメは、Doctor's Best社のVitamin C with Quali-C。カプセルもベジタリアン仕様の植物性カプセルで安心感があります。

画像は、サプリメントのボトル正面拡大図。「Quali-C Produced in Scotland」のブランド表記がはっきりと表示されています。ロゴも可愛いですね。

なお、カプセル一つあたり500mgと1,000mgの2種類がありますが、筆者は500mgの方を愛飲しています。

カプセルの大きさ的にも飲みやすいですし、ビタミンCのような水溶性ビタミンは朝晩とタイミングをずらして小分けに摂取した方が良いので、500mgの方がオススメです。