健康ラボ

サプリメントの英語表現

サプリメント特有の英語表現を覚えよう

海外サプリメントのボトルに表記されている英語の説明文について、サプリメント特有の表現としてよく使われる頻出の英語表現をピックアップしてみました。

サプリメントに関する英語表記のパターンはだいたい決まっているので、一度覚えてしまえば英語が苦手な方でも意味を理解することができるようになるでしょう。

よく見られる英文例

prefarably with food
胃の中に食べ物がある状態、具体的には食後すぐに飲むことが望ましい
on an empty stomach
空腹時に
between meals
食間。朝食と昼食の間か、昼食と夕食の間の空腹時に飲む
serving size 2 capsules
1回あたりに2カプセル飲む
serving per container 200
1ボトルあたり200回分のサプリメントが入っている
supplement facts
成分表
amount per serving
1回あたりの成分量
daily value
一日の所要量
vegetarian capsules
ベジタリアン(菜食主義者)向け。カプセルの原料が植物由来で安心。
Daily Value not established
一日の所要量は定められていません
store in a cool, dry place
涼しく乾燥した場所で保管してください
chelated form
キレート処理された状態(ミネラルの吸収率が高まる)

警告系

KEEP OUT OF REACH OF CHILDREN
子供の手の届かないところで保管
DO NOT EXCEED RECOMMENDED DOSE
推奨された摂取量を超えて摂取しないでください

どの海外サプリメントにも必ず出てくる英語表記

最後に、ほぼすべての海外サプリメントに明記されていると思われる重要な英語表現です。当たり前のことですが、サプリメントは薬ではなく、サプリメントによって病気の治療や診断ができるものではありませんよ、と表記されています。目立つように枠線で囲ったり、すべて大文字で表記されていることが多いですね。

This product is not intended to diagnose, treat, cure, or prevent any disease.
この製品は、いかなる病気の診断、手当、治療、または予防を意図していません。